専修大学文学部環境地理学科  社会環境学ゼミナール(江崎ゼミ)


 社会環境学ゼミナール(江崎ゼミ)では、都市地域の少子高齢化や地方圏の過疎化などの『地域の人口問題』に
関心を持つ学生に対して、指導を行っています。
 4年生には卒業論文作成に向けて、調査・分析の方法を指導しています。3年生には各自の卒論テーマを固めるた
めに、関係する分野の論文等を読んで勉強してもらいます。2010年度は4年生6名、3年生6名が在籍しています。


・ゼミ生の紹介

 〔4年生〕

名前 卒論テーマ
Iくん つくばエクスプレス開通に伴う人口移動
Kさん 日本の商店街におけるエスニック・ビジネスの展開−板橋区を事例に−
Nさん 訪問系介護サービスの実態−東京都三鷹市を事例に−
Hさん 横浜市における放課後児童育成事業の実態
Mくん 路線バス廃止に伴う高齢者の生活の実態
Yくん 地方大学卒業者の就職による人口移動−新潟県内の大学を事例として−

 〔3年生〕
名前 関心テーマ
Iくん 駅前商店街の衰退
Uさん 少子高齢化
Ksくん 地域の人口変化・中心市街地
Kmくん 地方自治体における少子化対策
Tくん 中心市街地活性化
Nさん 少子高齢化・福祉政策


担当教員の紹介


・卒業生

〔2010年卒〕
名前 卒論タイトル
Sさん 川崎市多摩区における子ども会活動−活動の地区間差とその要因−
Sくん 首都圏における団地の高齢化と建て替えに伴う諸問題
Tdくん 過疎集落における都市との交流と移住者−長野県北安曇郡小谷村中谷地区を事例として−
Tsくん 秋田市における中心市街地の現状と活性化策−コンパクトシティの実現に向けて−
Hbさん 高校教育が就業・キャリアに及ぼす影響−川崎市および静岡県の工業高校を中心に−
Hmさん 郊外住宅地における生活環境の変化−東京圏の3住宅地を比較して−
Yさん 外国人観光客増加とその地域への影響−天童温泉を事例に−

〔2009年卒〕
名前 卒論タイトル
Kくん 高等学校における地理教育の現状と普及に向けた課題−埼玉県を事例に−
Stくん 町内会活動から見た地域の混住化−横浜市栄区を事例に−
Skくん 田舎暮らし希望者のニーズと地域の受け入れ体制−千葉県鴨川市を事例に−
Tさん 首都圏における病児保育の現状と課題
Mさん リタイア後の海外ロングステイの実態
Wさん 神奈川県鎌倉市における高齢化の経緯と住民の生活

〔2008年卒〕
名前 卒論タイトル
Oくん 訪問介護サービスにおける就業者の実態−千葉県館山市を事例に−
Tkくん 千葉ニュータウンの開発における諸問題と出身者の居住地選好
Tmくん 沖縄県石垣島における長期滞在者の実態−人口動態に与える影響−
Mくん 地域子育て支援センターの利用実態−新潟市を事例に−
Yjさん 買い物優遇による子育て支援の実態と課題−厚木市を事例に−
Ysさん 学童保育の運営実態とその課題−東京都文京区を事例に−

〔2007年卒〕
名前 卒論タイトル
Aくん 富山県旧上平村の過疎の現状
Iくん 郊外住宅団地における高齢者の余暇活動と生活環境−多摩市桜ケ丘住宅地を事例に−
Kくん 川崎市における保育所利用実態の地域差とその要因
Sさん 阪神大震災被災高齢者の生活環境とその変化
Tくん 1990年代の仙台市における地区別・年齢別人口変化
Fくん 郊外住宅地における犯罪の現況とその対策
Mさん 農業における担い手と経営形態の変化−茨城県笠間市を事例に−

〔2006年卒〕
名前 卒論タイトル
Iくん 東京都城東地域における高齢者の生活環境−子ども世帯との同居の有無に基づく比較−
Oさん 地方自治体による子育て支援事業−千葉県浦安市と愛知県刈谷市の比較から−
Kさん 中山間地域における観光事業−新潟県黒川村を事例に−
Tくん 北海道における新規就農者の現状と課題−栗沢町を事例に−

〔2005年卒〕
名前 卒論タイトル
Yくん 奈良県十津川村における過疎化とその対策
Kくん プロサッカーチームのホームタウン化と地域の変容−静岡県磐田市を事例に−
Kさん 島嶼地域における人口維持の要因について−沖縄県伊江島を事例に−
Sさん 郊外地域における人口減少地区について−神奈川県内2市の比較から−

〔2004年卒〕
名前 卒論タイトル
Fさん 郊外における働く女性の子育て環境−横浜市港北区の保育所問題を例に−

〔2003年卒〕
名前 卒論タイトル
Hさん 埼玉県大井町住民の居住環境評価とその規定要因




  環境地理学科のページ      環境地理学科教員紹介のページ